2016年08月15日

パッツオ間取り作製ボランティアを始める

大和田工務店応援団を始めます。
パッツオは建築の仕事からは足を洗って、利害関係が無くなったので、仕事中にお世話になった大和田さんの応援をすることにしました。

宣伝その一 大和田工務店は無垢の木材を販売しています
大和田さんは、無垢の木材を倉庫に抱えています、在庫を減らす必要ができたそうです、横浜にある本郷台の倉庫に来てもらい、実物を見て、購入することができます、(事前に電話で打ち合わせしてください 大和田四郎 090−894−6454)
大和田工務店材料画像_0003.jpg
大和田工務店材料画像_0005.jpg

家具の注文制作も行っています、椅子、掘りごたつ、等
大和田工務店材料画像_0002.jpg
大和田工務店材料画像_0001.jpg


宣伝その2 住宅などの間取りを作ります(パッツオのボランティアです)
大和田工務店の施工で住宅を検討している方に関しては、パッツオが間取りの作製のお手伝いをします。
敷地図、建物の必要条件などを列挙していただき、必要に応じて、電話で打ち合わせを行い、たたき台になる間取りを作ります、こちらの連絡先パッツオの携帯電話 090−8560−6349

続きは 工事実績表です続きを読む
posted by パッツオ at 12:33| Comment(0) | 大和田工務店応援団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

自然素材の家(大和田工務店とパッツオとクライアントのコラボ)

パッツオが設計、大和田工務店施工、の住宅写真をアップする、
(もはや宣伝の必要はない)なぜか恥ずかしさに襲われる、この心理状態はいずれ解析したい、、、、
まだパッツオ30代の仕事、(こうしてよく見ると、ここから、進歩したところは何もない)当時なぜか住んでいた目黒区洗足から、鎌倉市まで随分遠いところまで、出かけて行ったという思い出があるが。
現場のついでに 江の島、や七里ガ浜海岸、腰越の漁港など、ボーっとして海を眺める楽しみはあった。

鎌倉市のT 氏邸
竹下邸 005 (1).jpg


竹下邸 005 (2).jpg

この住宅は団地の北側にあり、北側斜面に立地していて、必ずしも敷地条件が良いとは言えなかったが、それを逆手にとり、南側の日照はハイサイドライトから取り込むようにし、玄関も2階から入り眺めのいい居間にすぐに入れるようにしてある、いろいろ建てぬしさんと、知恵を出し合って設計を進めた、
だから3者の共同作業により作られたといえる。現在に至るまで、ベランダを作ったり、玄関扉の交換など、こまめに手をかけて、建物は維持されている。(この部分は大和田さんとTさんにお任せの状態でパッツオはほとんど関与していない)
この建物でパッツオは大和田さんと初めて出会った、この時柱梁を着色するか、しないかで、大ゲンカした。パッツオはもう少し濃い色にしたかったが、無塗装を主張する大和田さんと妥協が成立して、この色になった。
(今なら迷わず無塗装にする)
続きを読む
posted by パッツオ at 13:19| Comment(0) | 大和田工務店応援団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする