2013年04月10日

いつか自由にあなたに会える (守大助さんは無期留学中)


2014年ライブ演奏、歌詞変更済み
いつか自由に

ユーチューブ元https://www.youtube.com/watch?v=uhowBDrOf6c

(ヴォーカルの矢野眞道氏ホームページはhttp://www.shinyano.com/
まゆきちバンド用譜面 Gm(Eb管)
いつか自由に まゆきちバンドアルトサックス用.pdf


いつの日か自由に、
誰でも会える 

いつの日か自由に、何処でも出かける。
健やかな体と   磨かれた心で(最新版では、涼やかな心で に変更)
いつの日か自由に、あなたと会える



         「いつか自由にあなたと会える」



 この曲は千葉刑務所で服役中の守大助さんの思いを、歌にしたものです。

作者は北陵クリニック事件について、当初の新聞等の報道が一段落してから、テレビの報道番組で、犯罪の証拠に多くの矛盾点があることをしりました。

そして同じ職場にいた交際相手が大助さんの無実を証言したことで、大助さんには無差別殺人を実行する動機が、あり得ないと思いました。(彼女は最高裁で無期懲役刑が確定してからも、面会を続けていました)


(以下詳細に続く)


        

続きを読む
posted by パッツオ at 17:44| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

守大助さんの面会記


守大助さん面会記について



千葉刑務所に収監されている守大助さんは、月3回 20分程面会ができます。

その時の様子を綴った記録が、支援者を千葉駅から千葉刑務所まで送り迎えのボランティアをしている戸賀さん(救援会千葉県本部)の手で毎月欠かさず作られています。


面会記57号.pdf

IMG  スケッチ 県本部_0001.jpg
このスケッチは戸賀さんではありません 
続きを読む
posted by パッツオ at 19:45| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

大助さんへの手紙


ブログ用 東寺他_0001.jpg

担当の先生、

多数の手紙の検閲ご苦労様です。また出来る範囲での御配慮、感謝いたします。



守大助様

手紙もいつしか滞り、今年の年賀状を出して以来、御無沙汰しています。

大助さんは、以前「仙台よりは千葉のほうが寒さはましだ」と言われていましたが、今年の冬も霜焼に悩まされ、苦しまれたそうですね。


でも、冬も終わり、きっと今は過ごしやすい時期に入り、環境から来るストレスは軽減されたと思います。


しかし、寒さなんか問題にならないような、大きなストレスの中にいること そしてそれを果敢に耐えている様子は、毎月戸賀さんが 送ってくださる、面会記で少し想像できます。

 

続きを読む
posted by パッツオ at 10:51| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

大助さんへの手紙 その2



担当の刑務官様、


お仕事とはいえ 多数の手紙の検閲、ご苦労様です。


 

守大助様


画像は大多の手書きの完成予想図です。



後10年ぐらいすると、「手書きの図面で作る、住宅」が売りになる時代が来るかもしれません。

今や 手打ちうどん、手工品の楽器、手作りの弁当箱 等、手作りを 売りにしている商品が市場にあふれています。



青山邸.jpg

 

















大助さんの手作り靴は、今までに 何足生産されたのでしょうか?



1年間に10足とすれば 50足?




 

遅ればせながら誕生日のお祝い申し上げます。


さてブログを開設したら、一番の関心事が来訪者の数を増やすことになりました。


気が付くと多くの時間を訪問者の分析をする、ページを見てしまいます。


 

もちろん、訪問者が増えれば、大助さんの名前を知る人が増えるはずで、計画通りですが、どうも増やすこと自体が、目的になっているように思えてきました。

続きを読む
posted by パッツオ at 18:47| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

守大助さんへの手紙3


担当の刑務官様

お世話様です。

 

守大助様

暑中見舞い申し上げます


毎月1通手紙を書くことにしましたが、6月に手紙を出して以来、8月に入ってしまいました。


 

さて大多は727日の支援集会には参加せず、(田戸さん,菅原さんに叱られそうです)


相馬野馬追いをのんびりと見物してきました。


 

当日の朝、福島から南相馬市に向かいましたが、目的地に近づくと突然渋滞が始まりました。原因は近郊から、続々と集結地に向かう、堂々たる騎馬武者の一軍でした。


歩道もあるので、そちらを使ってもらいたいと思いましたが、主役だから当然とも思いました。

(道交法では軽車両となるそうです)


R0015187.JPG

 

 

 

 

 












R0015185.JPG飯館村付近の田んぼで見たのは、雑草のみ

















大多は組織を離れ、独自の方法で、支援すると豪語しましたが、「もう守大助さんのことは、他人事になってるじゃないか」と問い詰められれば、「違う」とは言えない状況です。

 

 

しかし、手紙は書きます。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む
posted by パッツオ at 17:09| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

守大助さんへの手紙 その4



1130829_1125~01 菅笠.JPG

守大助さんへの手紙 その4


担当の先生お世話様です。

 

守大助様


まだ暑い日が続きますがお元気ですか?


大多は今日から、「守大助さん?」のシールを貼った、菅笠をかぶることにしました。


いつもは、主に日差しの強い時にかぶりますが、これからは、なるべく被って出かけるようにしたいと思っています。

 

菅笠に書く文章を、いろいろ考えましたが、まずはこれで始めてみます。


とりあえず報告まで

2013 08 29 
大多康之 相原にて


これからさっそく菅笠をかぶって手紙を出しに出かけます。

 
別紙で大助さんに関するメールを、プリントして添付します。

続きを読む
ラベル:冤罪
posted by パッツオ at 15:46| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

大助さんへの手紙 その5



守大助さんへの手紙 その5



担当の先生お世話様です。



守大助様

やっと涼しい兆候が見えてきました。しかし朝晩肌寒いかと思うと、日中は暑くなったりで、変化にとんだ気候ですが、お元気ですか?

当方は昨日大腸ポリープを、摘んできましたが、元気です。

 

130926_0935~01.JPG

(今住んでいる住宅の敷地には、近くの里山から、移動してもらった、羊歯,や名も知れぬ野草、が植えてあります。小さくとも雑木林を作ろうという遠大な計画です)

 

















大多はその後、菅笠に書く文字を少し考えて「守大助さんに再審を!」に変更しました

なるべくこれを被って外出しています。

期待に反して声をかけられることは、ほとんど無いのですが、何回かは話しかけられて、「知り合いが千葉刑務所にいます、私は冤罪だと思っています、機会があったらぜひ確かめてください」と伝えました。


 

近所の知り合いに話したところ、大助さんの名前をほとんどの人は知りませんでした

都心に出るときもこれを被って出かけますので、結構多数の人の目に触れてはいるはずですが、注意しなければ、気が付かないことが多いのでしょう。


 

しかしどこかで、誰かの記憶に残ることもあるかと思います。
 

戸賀さん作成の面会記です

 面会記62号.$td.$td.$td.pdf


 

続きを読む
posted by パッツオ at 14:41| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

刑務所からの手紙



千葉刑務所から通知あり

 

千葉刑務所会計課領置係から郵便が届いた、先月末に出した手紙が受け取れないとの、書類だった。
刑務所からのお知らせ_0003.jpg


(大助さんへの手紙 その5 参照)
メールを添付した部分は手紙ではなく、パンフレットの扱いとなり
10点以上の受け取りは、できないらしい。(画像はその通知書)

 

連絡先が書いてあったので、早速(手紙は3日前に受け取っていた)電話で問い合わせてみた。

 

領置係長は(個人名は教えてもらえず)親切に対応してくれたが、お役所の規則慣例等で、できることは限られているらしく、対応に苦慮されている様子であった。

 

先ず手紙を届けることを、優先して刑務所の言い分を丸呑みし、2度に分けて送ることにした。


また刑務所からの質問書に、通知をもらうのは初めてであるということを書きこんで、刑務所宛に投函し、以前送った大助さんあての手紙の前半を再度郵送する。


電話での細かいやり取りを以下メモにしたので、興味がある方は、お読みください。


ところで都合により、このブログは週2日の更新を、週一回木曜日の更新に変更いたします。

パッツオの くめども尽きぬ泉にも
質より量の、問題あった

続きを読む
posted by パッツオ at 17:46| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

千葉刑務所長への手紙

担当の先生 ご苦労様です

守大助さん あっという間に寒い季節になりましたがお元気ですか


 

守大助さんへの手紙その6

 

今月19日は近所で学習会があり久々に、参加しました(遅刻しましたが)

何人かのお馴染みの顔に出会うことができました、桑原さん菅原さん添田さん相模原支部の方たちですが、守勝男氏とも立ち話を交わすことができました。


「もう最終コーナーを回ってあとひと踏ん張りです」とどちらからともなく言いかわしました。


学習会で話を聞くと、どうしてこれが事件になったの?という疑問がふつふつとわいてきます。

続きには、規則の公開を求めた刑務所長(会計課長)への手紙についても書かれています


これは推敲中の「いつか自由に」です、暫定完成の音,歌詞等は下記にあります
ところでブログ管理者からのお知らせです
「いつか自由に」の曲の解説では、実際の演奏のユーチューブ等も貼り付け解説も書き加えました、しかしコード進行に誤りがあり数週間間違ったままになっていました、http://dohachi.269g.net/article/17511650.html#more
(G7をGm7で表記していました、ブログはうそ発見器でもあるは、いいえて妙です、ブログ上のパッツオのよいベーシストの装いは、いい加減なベースだったことを隠せなかったという事です、しかし知らず知らずに、ブログは人格を露わにします、ある意味これは醍醐味です)

続きを読む
posted by パッツオ at 17:15| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

法務省矯正局への提案



担当の先生 ご苦労様です


守大助さん あっという間に本格的な冬になりましたが、お元気にお過ごしのことと思います

守大助さんへの手紙その7


前回の手紙から一月半以上たってしまいました。

0月に刑務所宛に手紙を書きましたが返事が来ないので、法務省矯正局にメールで、問い合わせをしました。


パッツオも過去、区役所などを相手に折衝した経験から、意外とこの手のツールは、つかえると思っています。


 たぶん請願法には、行政側の説明義務が明記されているらしく、質問には一応回答が来ます、文書ですから、何度もやり取りを重ねていると、勝機が生まれます、仕上げを御覧じろです


ユーチューブは、讃美歌をそのままMP3にして、イタリアのスナップをスライドショーにしてみました

続きを読む
posted by パッツオ at 14:37| Comment(0) | 守大助さんについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする