2013年04月10日

手作りバイオリンの画像

材料費を受け取ったまま10年以上中断していた、バイオリンが完成しました。

バイオリンは友人である注文者の愛娘の入学祝だったか何かでした。
ところが、彼女は大学をとっくに卒業して、社会人として着々とキャリアを重ねています。

注文主からは契約不履行で訴えられてもいいところでした。
大腸がんが見つかって入院していたときに、気になっていた3つのことの一つでした。

これがその完成映像です、裏板の装飾は音質には関係ありません、デザインはオリジナルです。(部材はキッドの形で手に入れました)
P8310169.JPG


(サイズは大きくできます)
最終の仕上げはニス塗も含めて専門家にやってもらいました(ニス塗などは素人でも手間を惜しまずに、塗り重ねれば、味のある仕上がりになります。この場合はスプレー吹付です)


続きを読む
posted by パッツオ at 12:17| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

菜飯

第49回 貧しい料理研究会 メール添付用.docm料理研究会のテキストをアップしました

文字情報は以下に貼りつけました(画像を見たい方は、上記ワードファイルを開いてください)



49回 貧しい料理研究会  2010/10/15
   

10月頭の連休中に、伊勢参りと伊良湖岬に行き、鷹の渡りを見てきました、帰りに豊橋で郷土料理を食べてきましたので、ご紹介します。



 菜飯、と 豆腐の田楽、が伝統食だそうです、とくにおいしいものではありませんでした。



白いご飯は貴重なので、菜っ葉をたきこんで増量したようです、豆腐ももちろん味噌もそれ自体が御馳走だったようです。江戸時代は貧しかったのだとつくづく感じました。



本日は現在の満ち溢れる豊かな食材に感謝しつつ、貧しかった時代をしのぶ会にしたいと思います。



 

1 蕪の葉の菜飯


2 炒めなすの味噌添え

3 蕪の酢醤油あえ 
(作り方は省略)


4 エリンギの吸い物 


5 サンマのトマト煮


            

右は豊橋で田楽と菜飯を平らげているところです


 (50年前の九州旅行の際、豊橋で食べたちくわでジンマシンができました。今回は大丈夫でした)



菜飯の作り方


昔は、たきこんでいたらしいのですが、色が悪くなるので、炊いたご飯に、湯がいて塩で水分をとった菜っ葉を混ぜ込みます。


焼きナスの味噌添え

豆腐の田楽を作りたかったのですが、串に刺して味噌をつけて焼くのは、結構面倒なので焼きナスに味噌をつけ田楽をしのぶことにしました。なすは網で焼いてもいいのですが、今日はフライパンで焼いて味噌をつけます。


 味噌と砂糖の重量比は 11,5 で作っておきました。


 

豊橋で入ったお店の吸いものがおいしかったので、再現してみます。(椎茸の香りがきいていました)


エリンギと豊橋名物のちくわに三つ葉を散らします。


 

サンマは一時不漁でしたが、例年並みに出回るようになりました。


菜飯には味噌煮のほうが合いそうですが、色気がないので、トマト煮にします。圧力釜で15分ほど加熱すると骨まで食べられます。


玉ねぎを炒めて(小さい場合は1個、大きいものは半分)ホールトマト300tを加えて煮込みます。試作では煮込みとソースを別に作りましたが、今回は一緒に煮込みます。煮込み終わった状態で、煮詰めるなり水分を調節します。


我が家のバジルは少々栄養不足で発育不良ですが、むしってきます。


デザートは柿にします。(栗の茶きん絞りなども考えましたが本日のテーマは慎ましさです)


さて前回の反省です

まず煮凝りが固まっておらず、マグロの煮つけの酢の物になってしまいました。


マグロの鮮度に自信がなくなったので、鰹に急きょ変更したのはよかったのですが、鰹のたたきにはトマトソースは合わない気がしました。


表面に焼き色がついているが中は生、いわゆるレアステーキ状態だとトマトソースが合いそうだと思いました。


しかし魚山さんのおかげで、鰹がフライパンでも、うまく加熱できることが分かったことは収穫です。


ところで先月は休ませていただきましたが、何とか回復しました。御心配おかけしました。


来月も種切れの状況ですので、紅葉をめでにどこかに繰り出したいと思います。(何でも知っている原さん、適当な場所教えて下さーい!)

前回の作品です、2か月前を思い出して下さい

続きを読む
posted by パッツオ at 11:27| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムギギのサンバ 天才谷岡ヤスジに捧げる

ムギギのサンバ トリオ演奏ブログ用 ヤスジ_0003.jpg
パッツオ小川 作曲、(演奏 本多 ピアノ、パッツオ ベース 山本稔 ドラムス)

2017 06 25 Smbの演奏


谷岡ヤスジの漫画は、絵と、筋立て、独特の言語体系、すべての要素で画期的であり、常識を打ち破っている。

この谷岡の世界に入るためには、教養と、鋭い感性、柔軟な思考、などを要するので、古典としての地位が確定するには未だ多くの時間を必要とする。
続きを読む
posted by パッツオ at 12:32| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リハビリバンド テルテル坊主

続きを読む
ラベル:
posted by パッツオ at 22:18| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

妄想の始まり?

この写真は、手作りバイオリンの注文主の、娘さんのスナップです。
里ヴァイオリン.JPG
バイオリンの材料費をもらって、納品せずにあっという間に10年?相当に恨まれていると思い込んでいましたが、快く写真の掲載許可を頂きました、これでブログの再訪率がアップすることでしょう。
手作りバイオリンについてはここ
ところでパッツオは、過去の記事を訂正し、加筆を始めています。

これは、パッツオの頭が次から次と、連想が広がり、思考がとことん深まってゆくからです。(頭の回転が極端に遅いってことさ、と誤解するやつもいるんだろうなー)

ともかく、毎日更新どころではなくなりました

続きあり

続きを読む
posted by パッツオ at 15:10| Comment(1) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

騒動勃発



騒動勃発



 
アップ画像.jpg


















この画像はある人が画いたスケッチです。



Face book には当初、ブログのプロフィールで使った、漫画画像をアップしていました。


途中でこのスケッチ画像に取り換えましたが、fecebookの仕組みを理解していないためか、いろいろ、厄介なことが起こっています。

続きを読む
posted by パッツオ at 10:55| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

パッツオ未だカエサルに及ばず

パッツオ未だカエサルに及ばず


 

思い起こせば201111月のことだった


一年以上前から、便器の中は真っ赤に染まることが多くなった。



 

しかし昔から痔主だったので、危機感を感じたことはなかった。


それまでは、痔が出てきたと思えば、海藻、おからなど、繊維質のものをとるようにすると、割とすぐに引っ込んでくれたので、何事もなく過ごしていた。


 

だから血しお滴る便器は、大腸の健康度のバロメーターぐらいに思っていたのだ。




トマさんのオリジナルです
続きを読む
posted by パッツオ at 08:45| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

苦しい更新(アクアパッツアの作り方)



相模川

岸辺のじゃりんこ尽くるとも

パッツオブログのタネはつきまじ


早くも種切れ?、しかし火木に更新することに決めました。
間に合わせの記事を記載します。

癌入院以来、一時中断(中止)している料理研究会の、テキストをそのまま、載せることにします。


料理に興味がある方、兼業主夫(当時はまだ細々と稼いでおりました)のパッツオが、専業主婦を相手に、どのような苦戦を強いられたか?等に興味を抱いたは、次に進んでください。

続きを読む
posted by パッツオ at 12:45| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

映画 コン.ティキ



映画「コン.ティキ」について


コンティキ号航海記の映画を見た。

一言でいえば、「ハイエルダールの文章に遠く及ばないなー」でした。


 つまり、映画を見ると、伝記とここは違っている、ここは確かにそんな記述はあったものの、原作にあった、状況とはちょっと違うんじゃないのーと思う、そんな箇所が一杯目に付いた。

だから、楽しむ前に時代?考証家になってしまった、てな感じ。 


続きを読むでは、その具体例が書かれ、勢いで、音楽論、食文化論に考察が発展するはずだった。

続きで明らかにしたように、今回はそこまでに至っていません。

 ブログ用 小諸付近.jpg



















スケッチはローカル線車内の光景、もうどこだったか、覚えているはずもなく、残っているのは、暑い夏の記憶だけ。



ベースの弾き語りに挑戦するパッツオ,次の課題は、バッハのインベンション全曲制覇!

続きを読む以下は蛇足です、暇を持て余している方のみ、先に進んでください

続きを読む
posted by パッツオ at 11:48| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

ベローナスケッチとにしんそば

 



更新がなんだ?



 

8月15日 終戦記念日ですが、暑さでこのテーマに触れる、文字情報発信の余裕がありません。

 

スケッチと料理研究会の記事を掲載します。
(BGMは山下真理子さんのボーカルです)

 

 

スケッチ ベローナ_0001.jpg

 

 

スケッチ ベローナ_0002.jpg
 ベローナにて
上はパッツオ下は家人、筆洗いは共通で使用したので、
同じ地点から見た映像なのに、どうしてこんなに違うのか?
パッツオは高さを強調したかったのか?ここではオペラが上演されています
続きを読む
posted by パッツオ at 14:09| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする