2017年11月26日

ZIMAGINライブ 第2弾のお知らせ


場所  表参道 ZIMAGINE http://zimagine.genonsha.co.jp/information
日時  2018年2月10日 13時より16時(12時30分オープン)
入場料 1200円(予約なしの場合1300円) 飲み物別途清算

 第一部 VERSEから読み解く1930年代以降の JAZZ STANDARD SONGS 13時より
    尾碕邦武Vo+木村康男P+佐野宏Vib+パッツォB+井上研一B

第二部 パッツオ小川の世界  14時10分より
     P+Vib+B+長谷川貞夫Ts+出雲井裕美Vo
 
 第三部 スタンダードジャズの懐メロ大集合 午後15時20分より
     
     
     
       

これは最新のリハビリバンドの状態です(今回のライブ演奏とは無関係です、ちなみに、作曲者がピアノを弾いています)


続きに譜面をアップしてあります
米印付きが今回のライブ、第2部の演奏予定曲
譜面1~10.zip
譜面11~20.zip
譜面21~30 (2).zip

なおSMB(スローミュジックバンド)は、ピアノとベースのデュオに収斂しました、これ以上削れない、シンプルなユニットで、スローミュージックを追求し続けます。

と、当初思っていましたが。その後デュオではまとまりそうにないと、突然不安になり、長谷貞さん、出雲井さん、佐野さんと、仲間を増やして、不安を解消。

ところで、天才が4人集まると、どんなことになるか?当然どえりゃーことになりますが、どうなるかは当日明らかになります。
さらに、パッツオ言うところの天才4人とは誰なのか?当日ご自身の目でお確かめください。

さて、第二部の演目は、バッハ、ヘンデル、ベートーベン、メンデルスゾーン等の洋物懐メロ、日本の唱歌、おっと長谷貞のオリジナルも御披露します。(現代音楽の古典、ジョンケージ作品もやちゃおうか、検討中です)
パッツオのオリジナルも披露したいのですが、「だいたいのオリジナルは、作者以外はいい曲だとは思わない」のです(パッツオの法則しょのさーん)
「繰り返し聴いた曲は良い曲だと思うようになる」(パッツオの法則しょのいーち)オリジナル曲を作者は繰り返し繰り返し、何度も聞くので、その結果、作者はよい曲だと思うのですよー

この事実をふかーく理解している、パッツオはオリジナル曲を演奏することに、僅かなためらいがあります。
また、天才やすお氏がオリジナル曲を、演奏しようとしないのは、この事実を熟知しているからだと思われます。
オリジナル曲をやっぱりパッツオが持ち出すかも、当日明らかになります、、、

2018年2月10日の歴史的なライブですべてが、白日の下に晒されるのです、なーんちち!


 
posted by パッツオ at 20:34| Comment(0) | スローミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: