2017年05月18日

スローミュージック旗揚げ公演 大成功?

5月9日に行われたスローミュージックの試験ライブ演奏は、無事終わり大きな反響を呼び起こしている (はずである、確かめてはいないが、予想はつく)
当日の聴衆は数年前に行った,スロボート公演の聴衆2人を,大きく上回る3人、実に一挙に50パーセントの増員達成、となった(この時も奏者は3人)


最初の曲
まず小鳥のさえずりから始まる、ナイチンゲールがどのような鳴き声なのかは、よく知らないが、
たぶん、繁殖期に囀る鳥だろうから、一緒に囀る鳥たちもたくさんいると、勝手に想像して、いろいろな鳥を登場させた、この部分は相八楽団として動員された、仲間に参加してもらった。(タコ爺、削り魔、お世話になりました!)

さて、ただ一人の動員されていないお客さんが、たまたまいらっしゃったのだが このご婦人、「いつか自由に」にいたく感激してくださったのである。「ペットロスの心の傷が癒されたのか、涙がこみ上げてきそうになった」とまで、おっしゃったのである。「やはりそうだったか」とパッツオは納得し、他のメンバーは、「偶然は偶然を呼ぶんだなー」と思ったらしい。

ライブ直後は、すげー演奏ができた、きっとCDにしたいなどという、オファーが来るので、どうやって断ろうか、等と考えていたが、じっくり録音を、聴くとそれほどではないことが、わかってきた。
だから、演奏者として世に出ることは諦め、スローミュージックの提唱者としての地位を確立するため、演目の創作に励むこととした。
もちろん、ライブはライブで続けるつもりですけどねー、、、、

ライブおわ
膨らむ妄想
我天才
ライブ録音
じっくり聞くまで


追伸
スローアーキテクチュアーというのも見つけましたので、URL貼りつけました
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2
>
ライブ当日リハーサルで演奏しましたが、本番では時間が無くなって、省略した、インベンション1番
録音は2017 06 25 ジャムボックスにて




SMB 譜面はここにまとめてアップしました。(17 08 18 追々追加予定)
レパートリーリスト レパ りすと 17 07 15 暫定.xlsx
1〜10 譜面1~10.zip
11〜20 譜面11~20.zip
21〜30 譜面21~30.zip
posted by パッツオ at 14:09| Comment(0) | スローミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: