2016年08月25日

相八管弦団(相原八幡宮奉納芸能管弦大楽団)結成

パッツオ相模っぱらに雌伏すること5年間、ついに相原八幡神社奉納演奏デビューを果たしました
「リュリのマーチと日本の四季」

(凧制作とオカリナ担当の横山氏のユーチューブhttps://www.youtube.com/watch?v=G85lujyOakc

から)
5年目は
奉納演芸
初出演
能あるパッツオ
爪を隠さず


荒城の月相八バージョン
スコアー
荒城の月相八 2017 06 07 スコアー.pdf

スコアーです、パート譜はちょっと待ってください。
リュリのマーチと日本の四季2017 06 08.pdf

荒城の月 オーケストラバージョンはここにあります(解説あり)
http://bachhcab.seesaa.net/article/436424032.html?1497594216




相八管弦楽団課題曲その一(流れよわが涙)

流れよ我が涙 相八..pdf
流れよ我が涙 相八.mus

カウント付き涙が止まらないよー


さてリュリについて
バッハという大河(バッハはドイツ語で小川という意味だが、ベートーベンは、バッハは小川ではなく、大河であるといった、、、)に流れ込む支流の一つがリュリであることは言うまでもない、
指揮の最中に足指をついて、それが命取りになった、有名な話があり、案外知られている作曲者だ

当時は、旋律と通奏低音を指定すると、後は内声を補って譜面を起こす、編曲者?がいたという。
ただしリュリ自身ですべて仕上げた曲もあるそうだが、詳細は分かっていないといわれる。この町人貴族のマーチはどちらか、不明とのこと、(以上のうんちくは伊東忠夫氏の受け売り)

パッツオは内声を補って、仕上げた(5声の譜面は見たことがあるが、あえて内声を補って編曲した)

マーチ日本の四季 について
西洋音楽の古典と唱歌(西洋音楽を取り入れ始めた近代日本音楽の古典)を融合し、自然の音も取り入れ、鳥のさえずりだって、音楽であるというかねての、パッツオの主張を実現したものである。

また、音楽は歌や踊りを伴うもので、歌舞伎に至っては、幕の内弁当とセットになっていて、総合的なイベントである。
このことを実証するべく、相八管弦楽団は活動することになっている。

相八管弦楽団 浜辺の歌譜面と音をここにアップしてあります

浜辺の歌相八譜面.zip


結んで開いて
スコアーはここ相八結んで開いて スコアー.pdf
結んで開いてのMP3はここ


 夏の部間奏、「サマータイム」のスイングバージョンは、ソフトの威力ですぐにできちゃいます、ほーらこの通り
ところで、このスゥイングバージョンは、実はイネガル奏法ともほぼ同じ結果になります、もっとも長さの違いはスィングでは、三連符で表現できますが、古楽の場合は音の長さがどの程度均等でないかは、音符では表現できない微妙な差があるらしいのですが、、、、、
昨日(2017 07 12)相八の演奏と、ユーチューブの演奏例を聴き比べて、やっと気が付きました。
リュリのマーチは、イネガル奏法で演奏するべきでした、海外の演奏例を記事の後ろのほうに、載せてありますが、よく聞くと、8分音符の長さを、ほぼ2対1で演奏しています、(1対1ではありません)フランスものを演奏するときの常識で、1年以上気が着かないのは、相当に非常識で迂闊、バカタジでした、
閉口頓首 

イネガル奏法については、下記に解説があります
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%82%AC%E3%83%AB%E5%A5%8F%E6%B3%95




元の譜面通りの演奏はここです(以前にもアップしてあります)



マーチ四季2017年バージョンひとまず完成(2017年6月22日)
リュリのマーチオリジナルキー(Gm)に戻しました(当時のピッチはベルサイユピッチですから、さらに一音低めのはずです)会場で歌ってもらう予定で、お囃子の笛や太鼓も加わってもらう時に、このキーでよいか????

スコアー
マーチ四季 2017 06 21スコアー.pdf

オーボエパート譜
マーチ四季 2017 06 21.Oboe.pdf

通奏低音パート譜
マーチ四季 2017 06 21通奏低音.pdf

バックアップ用
マーチ四季 2017 06 21 譜面.mus

この躍動感はどうすれば出るんでしょうか?


これは「めぐりあう朝」の一シーンだと思いますが、パッツオはこの場面を記憶していません、



相八楽団のどなたか、この編成で活躍する鈴なりの鈴を、調達してきて!タカさん手作りしてもいいです



バレー付きの演奏です、いずれバレーと阿波踊りステップを融合して、奉納演奏を踊り付きで行いたいもので

posted by パッツオ at 14:33| Comment(1) | スローミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちわー!先日 裏の小学校川沿いで空き缶一人で拾い集めてた
   かぶです。相八の演奏を聴いてこんなのりを共感しました。
   当クリーンアップ作戦には毎年、様々な芸能人???が出演の
   依頼を求め、各会場で心を和ませる、一発芸を披露してくれて
   ます。いつか、当麻田地区の境川辺りで、演奏できたら最高で   すね!本部の人に実演コピペできたら聴いてほしいなと思いました。  夕方 5時半にお待ちしております。
 では、では!    橋本会場    鏑木
Posted by 鏑木 博雄 at 2017年07月15日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: