2013年06月06日

妄想の始まり?

この写真は、手作りバイオリンの注文主の、娘さんのスナップです。
里ヴァイオリン.JPG
バイオリンの材料費をもらって、納品せずにあっという間に10年?相当に恨まれていると思い込んでいましたが、快く写真の掲載許可を頂きました、これでブログの再訪率がアップすることでしょう。
手作りバイオリンについてはここ
ところでパッツオは、過去の記事を訂正し、加筆を始めています。

これは、パッツオの頭が次から次と、連想が広がり、思考がとことん深まってゆくからです。(頭の回転が極端に遅いってことさ、と誤解するやつもいるんだろうなー)

ともかく、毎日更新どころではなくなりました

続きあり



続きの文字情報の読み取りに当たっては、BGMとしてお使いください本多 大多 のデュオ(漢字の印象からは、ハーモナイズしそうに見えるでしょー?)




続きです 

要するにどんどん書き綴る形式の、ブログを始めるべきでなかったことが、分かってきました。(ホームページ形式が適していたんだろーナ)


いったん始めた以上、石の上にも三年、継続は力なり、自分自身でだめだと思った瞬間にそうなる(倉田康男)と言いますから、ドツボに嵌って、にっちもさっちもいかなくなるまでは、続けたいと思います。


この際ついでと言ってはなんですが、温めている妄想のごく一部をお話しします。


妄想の始まりはこの写真です、おっと、トマさんや横田さんが反射的に思い浮かべたそちら方面ではありませんよ、もっとファンタスティックな方面です。

「いつか自由にあなたと会える」が偶然あるテレビ局のアナウンサーの目に留まります。このアナウンサーは単なる美人にとどまらず、音楽にも造詣深く、他人の気持ちを共感できる鋭い感性も備え、実行力もあり、単なる原稿読みではないのです。


 そこで、あの歌がその背景とともに放映されたのです、(放映に行きつくまでの壮大なドラマは、紙面の関係で省略します)


とにかく、放送を契機に、「いつか自由に〜」はブレークします。


そして裁判官の頭の中身を疑う世論が高まり、再審が行われることになりました。

 


 大助さんは自由の身になって、このブログは大義名分を失いました。
.
そしてブログは更新されなくなり自然消滅し、パッツオは、自分自身でブログ葬を行い、一時世間の耳目を集めたのち、静かに消えてゆきます。



パッツオ小川の世界は、少数の人々の記憶の中にしばらく漂ったのち、忘れ去られます。




膨らむ妄想
 パッツオ小川の死から79年後(参照) 視覚、聴覚、文字情報、を駆使し、時空間を自由に跳飛した、デジタル情報総合表現の先駆者としてパッツオは再評価されます。

「パッツオ小川の世界」は 孫 面出留 によって復刻されます。


パッツオの文字情報は、次第に各国で翻訳され、記録される事となります。


妄想のビックバン
 ややっ、いきなり小松左京の世界にぶっ跳びましたよ。
パッツオ小川の記録は地球文明が滅んだ後、記録の断片が、奇跡的に宇宙空間に残ります。


そして、果てしない流れの果てに、銀河系外の星雲からやってきた、考古学者によってパッツオ記録の痕跡が発見されます。


そして、解読された「パッツオの世界」は「生物は昔も今も変わらんなー」と大いなる感慨を呼ぶことになります。

ちょうどエジプの遺跡から発見された落書きが解読され、「近頃の若い者はだめだ!」を見た現代の我々が「人間は昔も今も変わらんなー」と感慨を抱いたように。



{パッツオのパクリ箴言集より}

賢人は歴史に学び 凡人は経験から学ぶ、何も学ばぬバカもいる

(この箴言はビスマルク、の言葉がオリジナーレのようです)




以下はまたの機会に お後がよろしいようで
posted by パッツオ at 15:10| Comment(1) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Can’t dispute with you article, Wally, nevertheless dang, Charles, you’re kooky!
Posted by shoe lifts at 2013年08月07日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。